ビジネス

コミュニケーション能力を高めるたった3つの方法とは?!

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力が高い人ってなんだかとても輝いて見えますよね。

実は誰でもコミュニケーション能力を高めることが出来るんです。

その方法3つを今回はご紹介していきたいと思います。

コミュニケーション能力が高い人

コミュニケーションは私達が社会に属している以上、
最も重要なスキルです。

仕事や人間関係など、人生全般にコミュニケーションが影響してきます。

世界No.1コーチのアンソニー・ロビンズは「コミュニケーションの質が人生を左右する」とも言っております。

また、今では80%以上の企業が人材の採用時にコミュニケーション能力を重視しているようです。

では、実際にコミュニケーション能力を
高めるにはどうしたらいいでしょうか。

コミュニケーションの細やかなテクニックなどが書かれた書籍は多いですが、
今回はコミュニケーションで最も大事であり、

コミュニケーション能力を高めるのに即効性のある方法3つをご紹介したいと思います。

 

コミュニケーション能力を高める3つの方法

コミュニケーション能力を高めるためには様々なテクニックがありますが、

これから紹介する3つのポイントを日頃からしっかりと意識することによって、

コミュニケーション能力が確実に上がってきます。
是非実践してみて下さいね。

 

相手を思いやる

コミュニケーション能力

コミュニケーションは相手がいなくては図れません。

なのでまずはコミュニケーションを図る相手や周囲の人をしっかりと思いやることが大事です。

協調性のある言動は円滑なコミュニケーションをとる重要な要素です。

あなたがコミュニケーションに参加する場面が、パーティのように盛り上がっていても、
ピリピリとしたミーティング中でも、しっかりと周囲に目を向けて、

「相手が何を考えているのか」を常に意識してみましょう。

常日頃から相手に対しての細やかな気配りや配慮の積み重ねが、
コミュニケーション力を高める鍵となります。

 

相手と対等に会話をする

コミュニケーションは会話のキャッチボールです。

自分の意見を一方的にベラベラと話すのはただの「おしゃべり」です。

コミュニケーションの質を高めるコツは、
会話の比率を「ストレスのないバランス」に保つことです。

理想は、自分が30秒話したら相手も30秒話すといったバランスの良い会話。

テンポよくリズミカルに会話が進むことによって、
相手との円滑なコミュニケーションが図れるようになります。

 

マナー・TPOをしっかりと守る

あなたの今までのコミュニケーション方法はマナーやTPOを守っていたでしょうか。

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)に合わせて声のボリュームや話題を選びましょう。

静かでゆったりとしたカフェで、大声で話をしている人には誰だって好印象がもてません。

またビジネスシーンでは、ビジネスシーンを守るようにしましょう。

上司を上座に通したり、敬語を正しく使うこと、名刺は両手で受け取る等。

基本的なマナーやTPOを守ってこそ、コミュニケーションは円滑になるのです。

 

 

コミュニケーションは人生の中でもっとも重要なスキル。

しっかりと3つのポイントを日頃から意識していれば必ず高められます。

ゆっくりと実践していってみて下さいね!